HOME>トピックス>仲介手数料を無料にする方法は実はあります

本当の貸主から借りよう

家族

仲介手数料は、賃貸物件を借りる際に不動産屋に支払うものであり、たいていは家賃の一か月分か家賃の半分です。実は、仲介手数料無料にできる方法があります。それは、その賃貸物件の貸主が本当のオーナーかどうかです。不動産屋の賃貸物件は他社が管理している物件も紹介していて、その他社の物件と賃貸契約した場合に発生します。しかし、これが自分の所で管理しているオーナー物件と契約された場合は仲介手数料が一切発生しません。そもそも仲介していませんので手数料が発生しません。賃貸物件と契約する場合は、貸主にも注目しましょう。

ゼロゼロ物件にも注目

住宅模型

そして最近は敷金礼金ゼロのいわゆるゼロゼロ物件も増えてきています。このゼロゼロ物件は初期費用が掛からない物件として注目されていて、仲介手数料無料の所もあります。急な転居で住まいに困ったときは、このゼロゼロ物件が良いです。

公団が管理している賃貸物件は初期費用で敷金礼金はかかりますが、仲介手数料はかかりませんし二年後の更新料もかかりません。これは、住宅供給公社という企業体質というのが仲介手数料無料の理由です。長く賃貸物件に住む場合は、公団管理の物件がおすすめです。

最近では、賃貸物件の契約者を増やすために礼金はともかく仲介手数料無料としている賃貸物件が増えてきています。これは、一言でいえば入居者が悪い物件に多いです。初期費用が安いのが大変ありがたく、不動産屋も契約者を増やすために努力しています。

広告募集中